FC2ブログ
子供と夫婦で目標を目指す、中学受験奮闘記。 中学受験は大変!!! その記録を包み隠さずに「お父さん視点」からの日記。
2012年12月04日 (火) | 編集 |
来年に中学受験を迎える息子の受験ブログ。
お父さん受験奮闘記です。今から約2年半前から遡って記事を書いています。

コメント大歓迎です!!!

本タイトル項目の最終回。要因5つの最後です。

⑤入塾時は親が勉強手法をマンツーマンで教える
まずは妻に感謝の言葉を。息子に教えてくれてありがとう。
これは何かと言いますと、今までは受験勉強した事が無い息子に対して
家で勉強を教えたのではなく勉強の進め方や時間配分、効率的な点の取り方、考え方、
モチベーションの上げ方等を4年生から1年間、付きっきりで教えたました。

これにより受験勉強のコツを素早く習得して本来の勉強に専念出来た事は大きな
アドバンテージになったと振り返ると実感しています。

中学受験経験のある妻だからこそ出来たのでしょう。
小学校の時は外で鼻水垂らしながら遊んでいた私では絶対に無理な芸当でした。

以上で5項目全てを大まかでは有りますが記載しました。
参考になりましたでしょうか?
そう祈りつつ本タイトルは終了になります。

次回は4~5年の偏差値や四谷クラス順位、
そして志望校変更事件を綴り、現状の6年生パートに移行致します。

こんな時はどうしていましたか?等の質問や
こうした方が良いのでは?のご意見、
ご感想等有りましたら是非、書き込みして下さい。
サラリーマンなので返信にタイムラグありますがご了承頂ければと存じます。

はぁ~木曜日から2日間、出張です。疲れそう。。。

最後に
実は私、息子の塾順位と競っている事がありまして・・・
それはブログランキングなんです。
宜しければ下記クリックして下さると本当に嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




2012年12月04日 (火) | 編集 |
来年に中学受験を迎える息子の受験ブログ。
お父さん受験奮闘記です。今から約2年半前から遡って記事を書いています。

コメント大歓迎です!!!

ブログデザイン変えてみました。如何でしょうか?
先週末から始めた初心者なので見苦しい点もありますがご容赦下さいませ。

先日の続きです。未読の方はその1・その2記事もご覧下さいませ。

④ライバルを見つけ出し家族でお祭り騒ぎ???
これも前記事①と同様に大ヒットしました。

【手順】
Ⅰ・手が届きそうなライバルを息子が選定
但し逐一ライバルの点数が見て取れることが条件

Ⅱ・家族でライバルの実力や人物像等を面白く語り合いイメージ沸かせる
悪口は一切禁止。
これが意外と盛り上がって楽しそうでしたよ

Ⅲ・ライバルに負けても責める事は絶対にしない
例えば
ありゃ~負けちゃね。頑張ったのに残念。
で、「どうする?」と聞くと、対策を語り始めるが具体性に欠けている場合は
「その対策を実行する為には?」と言う質問をして行きました。
息子の対策に否定は一切せずに「Goodアイディア! もっといいアイディアないかな?」と質問すると
考えて来るもんです。

Ⅳ・ライバルに勝った場合は?
家族でドンちゃん騒ぎ!(お金が無いので言葉でのお祭りなんです)
即座にステップアップしたライバル選定開始
但し面白おかしく進める事がポイントかなと思います。

こうしてライバルは
クラスの子⇒上クラスの子⇒他校舎の子⇒組み分け名簿の子とステップアップして行きました。
これもゲーム感覚だったのかもしれません。

参考になればと思います。
ご意見がありましたらドシドシ書き込みお願い致します。

実は私、息子の塾順位と競っている事がありまして・・・
それはブログランキングなんです。
宜しければ下記クリックして下さると本当に嬉しいです


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

2012年12月04日 (火) | 編集 |
来年に中学受験を迎える息子の受験ブログ。
お父さん受験奮闘記です。今から約2年半前から遡って記事を書いています。

コメント大歓迎です!!!

先日の続きです。未読の方は前記事もご覧下さいませ。
おはようございます。
出社前に少し書きたいと思います。


③勉強はリビングで!!!
これは賛否両論があるとは思いますが、我が家の現状を記載します。
小学6年になった今もリビングで勉強しています。

はっきり言いますと妻と娘(高2)の二人が揃うと、物凄くうるさいです。
なんだが、どこぞのアイドル話題になると息子が勉強中でも「キャーー!! ~君カッコイイ~!!」
等と全くお構いなし。。。
妻単独でも独り事を言うし息子に問答無用で話し掛けます。
週末ともなると、更に私のいびきが奏でる始末!

息子よ! よく耐えますな~

そのような状況で何故、リビング勉強を続けているかと申しますと

【1】集中力の強化
   家でも学校でも塾や会社でも雑音は当たり前。そのような状況でも物事に集中出来れば、
   将来に役立つと思ったからです。  

【2】同時に物事が出来るようになれば良いかな。
   社会人になると一つの事に集中できる状況は少なく色々なことを同時並行で進めますので、
   訓練のつもりでした。

【3】明るく楽しく、そして成果を出そう
   個人部屋で一人黙々と勉強するよりも家族の居る温かい雰囲気で実施した方が、子供も健やかに育つと
   思ったからです。

【結果】
   個人的には良かったかなと思っています。
   ・塾でもノートに写しつつ先生の話を聞いて記憶に残せるようになった。
   ・相当に集中力が付いた。
   ・何よりも家族と一心同体で勉強が出来た事が、どんなに辛くても明るい性格に育ってくれた要因かなと
    思います。

個人部屋での経験はさせていないのでデメリットは分かりませんが、何かありましたら
コメント頂けますと嬉しく思います。

続きは今晩にアップします。

下記リンクをクリックして頂けますと更新の励みになります。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村