FC2ブログ
子供と夫婦で目標を目指す、中学受験奮闘記。 中学受験は大変!!! その記録を包み隠さずに「お父さん視点」からの日記。
2012年12月03日 (月) | 編集 |
来年に中学受験を迎える息子の受験ブログ。
お父さん受験奮闘記です。今から約2年半前から遡って記事を書いています。

コメント大歓迎です!!!

目標更新時間を経過してしまいまして申し訳有りません。

誤解が無きよう事前に申し上げさせて頂きます。
具体的な偏差値を記載していますが他意はなく、私と同様に受験のお子さんをお持ちの
親御さんに少しでも尽力出来たらと勇気をもって記載します。
又、反面教師の材料にもなるかもしれません。
宜しくお願い致します。

まず4~5年生の偏差値推移(四谷偏差値)
・4年入塾⇒48
・4年後半⇒55
・5年前半⇒58
・5年後半⇒62
※現在は6年生ですが現状はまたの機会に書きます。

振り返りの結果論でしかありませんが読んで頂き少しでもお力になれれば幸いと存じます。

考えられる要因は5つです(参考になれば良いのですが・・・)

①ゲーム感覚???
毎週行われる週末テスト、毎月の組み分けテストをポイント化して一定ポイントを超えると
オモチャ等をゲット出来る仕組みです。縦棒グラフにシールを張っていく仕様。
これが大受けしました!!! 当時、小学4年生だった息子はポイントと景品が楽しみだったようで、
点数が毎月上がって行きました。
「パパ~ 今週のテストで~点以上取れると合計で~ポイント達成だよ!!!」なんて毎日話していました。
5年生にもなると流石に飽きたようで、ポイント取り過ぎるとパパの小遣いが無くなって可哀そうだから
止めようなんて言ってくれました。涙。。。


②自分で決めた事には責任がある!
中学受験は親が勧めた訳でなく自らが決めた事柄。
親は一切勉強しろ! 宿題しろ!とは言わない、今まで一言も言ってない。
寧ろ、いつでも辞めて結構と逆の事を言い続けました(しかも夫婦揃ってwww)
本人はどう思っていたのかは謎ですが、決めたその日から週末も友達と遊ばなくなりました。
私は子供と遊びたいので無理やり野球などに行きましたが。。。たまにはいいかなと勝手な親ですね。
やはり自分で決めた事は子供でもやり遂げようと努力するものなのですねと実感しています。

残り3つは後日に書かせて頂きます。

それから息子が子供視点で描きたいことがある!!!なんて言っていますので
機会があれば近いうちに「お父さんと子供の実況プログ」を予定してますので
楽しみにしていて下さい。受験生なのに大丈夫なのだろうか???
因みに息子は毎日22時頃には寝ちゃいます...

下の方に「拍手」ポタンが有ります。クリックして下さると助かります。

下記リンクをクリックして頂きますと更新の励みになります。宜しくお願い致します。

にほんブログ村


にほんブログ村





















スポンサーサイト




2012年12月03日 (月) | 編集 |
来年に中学受験を迎える息子の受験ブログ。
お父さん受験奮闘記です。今から約2年半前から遡って記事を書いています。

今朝に書いた記事の続編です。前篇は直前の記事に記載していますのでご覧下さい。
コメント大歓迎です。

前回は①~③ 今回は④です。

④教育方針は夫婦間で絶対にブレずに完全一致させる。
 これ、本当に大変でした。当時は何回も子供がいない時に話し合いをしました。
 まず何より親がではなく「子供の為には」を中心に議論を重ねました。
 そして子供の意見を尊重してより良い道筋を全会一致で推し進めました。

 3年近くも受験勉強する訳ですから子供には将来のビジョンが楽しく描けるようにして行きました。

 まぁ正直言って妻が中学受験経験者と言うこともありまして色々と参考に出来たので
 恵まれた環境だったかも知れませんが・・・・しかし

 しかしですよ・・・

 妻が感情的になってロジカルな議論が出来なくなってしまった苦い記憶が・・・・
 今は良い思い出ですねぇ。辛かった・・・

 ちょっと愚痴っぽくなってスミマセン。

 次回は振り返りだから分かる4~5年生に偏差値が上がった理由を記事にします。
 余り表に出したくはないのですが、読者が4~5年生のお子さんをお持ちの方に参考になればと
 思いきって数字も出しながら書いて行きます。
 更新は本日の22頃を目指したいと考えています。


 下記をクリックして頂ければ更新の励みになりますので宜しくお願い致します。
 

にほんブログ村


にほんブログ村 





 

 



 




2012年12月03日 (月) | 編集 |
来年に中学受験を迎える息子の受験ブログ。
お父さん受験奮闘記です。今から約2年半前から遡って記事を書いています。

皆さん、おはようございます。
出社前に少しだけ書きます。

タイトルにあるように
我が家では息子が塾に通い始めた時、夫婦で受験スタンスを決めました。
小学6年生になった今、振りかえると、これが奏功した部分も多いと思いましたので記載しますので
少しでも参考になればと存じます。

【夫婦共通事項】
①絶対に勉強を強要しない!!!
自ら勉強すると言ったので今まで「勉強しなさい・宿題しなさい!」とは一言も言っていません。
息子は逆にプレッシャーになったのか、約3年間、サボりもせずに勉強していたようです。

②合不合や組み分テストは必ず夫婦で動く。
 息子に一生懸命頑張るならパパとママも一生懸命頑張ると約束しました。
 病気以外は全て夫婦で息子とテスト会場に行きました。
 これは勉強している息子に対して家族で応援してくれていると言う印象を与えたようで
 とてもプラスに働いたかと思います。
 夫婦で来場する方は少ないようでした。

③点数が悪くても絶対に怒らない。
 持ち上げると成果が出るタイプなので、悪い時は笑いながら「恥ずかしい~」などと伝えていました。
 これって、親からするとかなり大変で相当に腹が立っても夫婦で我慢していましたね。
 これが私は一番辛かったかも・・・


あっっっ
そろそろ出社時間なので途中ですが、続きは帰宅後にします。申し訳ありません。

コメント大歓迎です。

宜しければ下記クリックお願いします。更新の励みになります。


にほんブログ村


にほんブログ村